フトレマックス口コミまとめ!効果ある人とない人の特徴とは

太りたい!という願いをかなえるためにうまれた『フトレマックス』
やっぱり効果があるのかないのか気になるところ。

で、フトレマックスの口コミを見ていたらなんとあることに気が付きました。
フトレマックスの口コミからわかる効果ある人とない人の特徴はこれ!

【↓フトレマックスの口コミで効果無かった人↓】

残念ながら効果無し・・

毎日朝食代わりにフトレマックスを牛乳にいれて飲んでました。
また、たまに夕食として飲んだりしたのに太れない・・。

鎖骨が見えるくらいガリガリなので太れることに期待したけど残念。

———————————————————–

いつも体のラインを見せる服装をしている人をうらやましく思ってました。
痩せていて全然太れず悩んでたときにフトレマックスを見つけました。

飲み始めて1週間1キロほど体重が増えた・・!!
・・けど、だめだ・・。

私にはだめでした・・。何がだめって牛乳が無理だった。
昔から牛乳苦手でお腹が緩くなるんですが、頑張って粘ったけど挫折しました。

でも、飲んでたときには効果を感じたので飲み続けられればまた違った結果になったんだろうなと思います。

—————————————————————-

何だか年齢を重ねるごとにどんどん痩せてきました。
痩せて羨ましいとか言われるけど全然うれしくない。流石に40キロ切りそうになって太りたいと願うようになりました。

そこで見つけたのがフトレマックスで、味もココア味で美味しいし飲みやすい。
でも毎日飲み続けてるとちょっと飽きてきて飲むのが嫌に・・。

結局数日おきに飲んだりしていたので結果はやっと0.5キロ増えたくらい。
でも続けていれば多分もっと増えた気はします。

—————————————————————-

どうでしょう?
気づきましたか・・??効果が出なかった原因・・
では効果のあった人はどんな感じなのでしょうか?

【↓フトレマックスの口コミで効果あった人↓】

痩せてていいねとか言われるけど子供体型みたいにガリガリでコンプレックスだらけでした。
でも、太りたくても食欲がわかずにご飯もそんなに食べれない・・。
そんな時であったのがフトレマックスです。

飲んでみたらココア味で飲みやすい!
もともとココアが好きなので嬉しかったです♪

そして飲み始めて驚いたのがなんと食欲の増加です。
ご飯が食べたくなって以前より食べれるようになりました。2ヶ月ほど続けていると
なんと体重も4キロ増えたんです!

会社の同僚にもなんだか最近きれいになったねと言われて本当に嬉しかったです!

——————————————————————————

友達と旅行に行く時お風呂でガリガリ体型見られるのが本当に嫌でした。
そもフトレマックスを飲み続けて1ヶ月ほどして2キロ増えることができました!

やっぱり体重というかちょっと肉付きが良くなって鎖骨も出すぎずいい感じです。
ちょっと旅行に行くのが気が楽になってきました。

——————————————————————————-

もともと痩せ型だったのに、年代とともにまた痩せてきて何だか貧相に・・
ちょっと肉付きを良くしたいと思い飲み始めたのがフトレマックスです。
飲んでみると満腹感はあまりなく、普通に食事も取れました。
ちょっと食欲も増えたかもしれません。
また、継続して飲んでいると徐々に体重が増えてくれるので程よく太ることができました。

——————————————————————————-

そうなんです!
口コミからわかるように一番の違いは【継続して飲んだ】ってところです。

効果が無かった人は・・

・そもそも牛乳が無理だった
・食事と置き換えてフトレマックスだけ飲んでいた
・毎日飲まず数日起きにのんでいた

ということが挙げられます。

牛乳は体質があるので無理はできないですが、お腹がゆるくなるという人には「アカディ」という牛乳がおすすめです。
これはもともとお腹がゆるくなる人用にゆるくならないために作られた牛ですので、アカディだと無理なく継続できるかもしれません。

また、一つ間違ってはいけないのはフトレマックスは置き換えで飲むものではありません。
フトレマックスを飲んで食事することによって、食事からの栄養もより吸収されやすくするのです。

なので、フトレマックスと食事はワンセットです。

あとはやはり体重を増やしたいなら毎日飲むのが理想です。
でもこの数日おきに飲んだ方でも少しの増加はみられたわけですから、継続したらまた違った可能性は高いと言えるでしょう。

ダイエットもそうですが、やはりなんでも大事なのは継続です。
太るために毎日フトレマックスを忘れずに飲むというのが成功の鍵のようです。

>>>ガリガリと言われないためにフトレマックスをお得に手に入れるのはコチラ

ダイエットと運動

ダイエットには、運動は欠かせないものです。

食べる量を減らすダイエットばかり関心が向きがちですが、運動もダイエットには必要です。

なぜ、運動にはダイエット効果があるてでしょう。

カロリー制限を無理をして行っていると、ホメオスタシスという人体機能が作動し始めます。

その結果代謝が低下し、体内に取り入れたカロリーをエネルギーとして消費しないような体質になります。

頑張って運動をしてもなかなか体重が減らず、モチベーションが続かずにダイエットをやめてしまうこともあります。

ダイエットを開始して最初のうちは体重が順調に減り、痩せていたのにいつの間にか、いくら食事制限をしても運動をしても体重が減らなくて、やる気を維持するにも困難な状態になってしまいます。

ダイエットをする時は、ホメオスタシスが機能しないように工夫することが大事です。

食事量を減らしているのに体重が減らず、やる気がなくなって食べ過ぎにはしってしまったという人もいます。

ホメオスタシスは、さほどたくさん食べていないのにリバウンドが起きてしまったということもあります。

リバウンド予防や、ダイエットの停滞期突破には、運動をすることが大事です。

ダイエットのために運動をすることで体の筋肉量が増加し、新陳代謝の活発な体になります。

ダイエット効果を高くするためにも、筋肉増強によって新陳代謝を活発にし、エネルギー代謝のいい体になることは意味があります。

ダイエットをする際には食事制限だけでなく、適度な運動もすることをおすすめします。

ダイエットに適した運動について

ダイエットを成功させるには、適度な運動の習慣を組み込むことが重要だと言われています。

運動で体重を減らすには、どんなやり方が効果があるものなのでしょう。

ダイエット効果が高いのは有酸素運動だとされています。

有酸素運動とは、呼吸をしながら時間をかけて行う運動のことです。

一定時間以上の有酸素運動によって体内に酸素が届けられ、細胞の働きが高まることで脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットにいい効果があります。

サイクリング、ジョギング、ウォーキング、エアロビクスなどが有酸素運動にあてはまる運動です。

ダイエットに適しているのは有酸素運動だけではなく、無酸素運動も一緒にするとさらに効率がアップするのでおすすめです。

無酸素運動は、短距離ダッシュや筋トレなどの瞬発的な運動です。

体を積極的に動かす機会がない人が長時間の無酸素運動をしようとしても、運動負荷が強すぎてできないことが多いようです。

ダイエットのためなら、無酸素運動をするために体に負荷をかけすぎる必要はありませんので、長時間の無酸素運動はしなくてもいいでしょう。

本格的な筋肉増強を目的としている場合は時間をかけた筋トレが必要かもしれませんが、ダイエットのための運動ならば10分ほどの筋トレで事足ります。

走るスピードによって、マラソンは有酸素運動にも無酸素運動にもなります。

ある程度以上の早さで走れないという人は、マラソンでの無酸素運動は難しいでしょう。

有酸素運動に適度な無酸素運動も取り入れることで、さらにダイエット効果が期待できるので、一度試してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加